冬の冷たい風になびくミニップ🏪ののぼり旗が…私の目に👀
【バニラandベリー フォンダンショコラ🍦】
「えっ、また、新しいのでたんだぁ〜〜」
と昼間は通り過ぎたのでした🚗
「どんなんだろう?食べたい🍦食べたい🍦」
と家でバタバタしながらも、頭の片隅に(笑)
夜になり、息子を大川の義父のところに迎えに行くときに、また、のぼり旗が…真っ暗な夜なのに、なぜだか、私の目には、光って見えて✨
食事も済ませていたにもかかわらず、娘に、
「食べたくない?新しいの出てるよ〜〜」
と…もちろん、すぐ乗ってきました!
あら、でも、財布がない…キーケースにいくら入ってるかなぁ〜〜?と確認したものの足りそうにない…>_<…
でも、でも、食べたくなってしまった…>_<…そうだ、義父に借りるか(笑)と!
息子に、「帰るよ〜〜」と告げ、義父の部屋へ行き、
「おとうさん、1000円貸してください👛」と…小声で言ってみたら…
耳が遠い義父には、全く聞こえてなかった…>_<…
今度は、多少声を大きくして、
「おとうさん、1000円貸してください👛」う〜〜ん(~_~;)まだまだ、耳らない…>_<…
諦めようかと思ったものの、一度言い出したら、ところどころ聞こえてる義父も最後まで聞かないと気がすまないらしく、
「なんだ?なんだ?」と…
では、もう一度、声を最大限にして、
「私に、1000円貸してください👛」
と…このやりとりを数回繰り返し、やっと伝わったみたい\(^o^)/
でも、義父の財布には、1000円はなく…>_<…諭吉さましか…
借りるには大金なので、やっぱり、諦めるしかない…>_<…
でも、義父も引っ込めらないらしく、
「これを持っていけ…」
終いには、私にあげると言いだしてくれたo(^_-)O
さすがに、いただくわけにはいかないから、後日、お返ししますけど…

というやっとの思いでGETしたのが👇
image

格別に美味しかったぁ〜〜

食べてる時の会話は、息子が…私が、義父にお金を借りてるときの様子を再現しながら、みんなで爆笑して…
息子いはく、私が、義父の顔を見るなり、「1000円貸してください」といいだし、声もでかくなっていくその流れがなにやってんだぁ〜〜と(息子は別室で帰る準備中)、お金を貸してってなにがあったんだろうかと…思ってたらしい( ? _ ? )
車の中に待ってた娘に、私は嬉しそうに
「借りてきたよう…!」
と、帰りに、近くのミニップに寄り、無事、GET🍦
余談
息子は、私にひとこと…
「あそこで、じいちゃんにお金貸してって言ったら、くださいって言ってるようなもんやろ?じいちゃんもやるとしか言えんやろ?」
って…でも、ちゃんと、返すからね〜
その時に、返さなくていいと言われたら、即、引っ込めさせていただきますが…それは微々たる確率(~_~;)

それから、私達が家を出るとき、晩酌していた旦那だったので、旦那の分は、買って行かなかったですぅ〜〜が、
なんとなくソフトを見る目が違うと察した優しい息子
旦那に、おすそ分けしてました!
私と娘は、もちろん、そんな目を気にもせず、パクパクと…美味しすぎたんです!

結局、3個で、960円
私のキーケースの小銭で足りました(笑)あの努力は(笑)なんだったのか( ? _ ? )ブログネタ(笑)