急な成り行きで、東京からもどり、4日空けて、みっちゃん、今度は、高知へ行ってきました⛴
次女が、仕事先でいろいろあり、大学時代の高知の友達に会いにいくから、昼間は、友達も仕事だから、お母さんもおいで〜とのご依頼があり、今度は、身軽な気軽な一人旅でした。

高知…行ったことないし、どうやって行くのが一番いいのか…行くと決心した前々日の1日に、一番やすくそこそこ無駄なく行ける方法を調べて、予約してと…
で、こんなかたちで行きました。
JRで、小倉まで行き、小倉から、小倉松山フェリー⛴に乗り、松山から、高速バスで、高知に入るという時間はかかるけど、一番、安く行ける方法をとりました。
昼過ぎに、我が家を出て、混まない時間の快速電車で、小倉に入りました。
まずは、お目当てのOCMというサンドウィッチやさんで、晩御飯です。
IMG_1584
IMG_1582
ここは、好きな具を選んで、オリジナルのサンドウィッチが作れるお店で、パンは、小倉では有名なシロヤのパンを、使ってあるサンドウィッチやさんです。お昼は、並んであるという…平日夕方は、少なかった(o^^o)
みっちゃん、その日の具は、ウィンナーと卵…

で、まだまだ、フェリー⛴の時間には、余裕があるので、小倉の街を歩き、通りがかりの餃子屋さんに、ついつい…
IMG_1588
IMG_1587
IMG_1586
ここは、レモンサワーで、餃子いただきました。美味しかった…

さてさて、まだまだ、早いけど、夜道は、怖いので、港まで歩きました。港、なんもなくて、特にすることもなくて、ただただ、待合室に、座っておりました。

夜9時、フェリーに乗り込みます。関西行きと違って、小さい船🚢でも、お風呂はついてるから、乗り込んですぐ、お風呂に…もちろん、フェリーは、まだ動いてません。でも、この時間が、穴場なのです。慣れた方はいらっしゃるので、みっちゃん、頑張りましたが、二番手でした💦

IMG_1592
IMG_1593
IMG_1595
IMG_1596
二段ベッドの部屋を取りました。こんな感じで、狭ーい狭ーい一晩のお城でした。
で、まあまあの眠りで、翌朝5時に、松山到着です。ここからは、5時12分発のシャトルバスに乗って、道後温泉♨️を目指します。到着のころには、道後温泉本館(ぼっちゃんの湯)が開くので、朝風呂です。個室を借りて、一番長く滞在できる1時間20分コースで入館しました。
IMG_1605
IMG_1609
IMG_1611
IMG_1614
IMG_1615
こんな感じの個室でした。まさかのまさかのクーラーなし…道後温泉のお湯は熱いし、風呂上がりのクーラーもなく…安いコースにしておけばよかったなどと、少々、後悔したみっちゃんでしたʕ⁎̯͡⁎ʔ༄
IMG_1613
お高い分、お茶菓子は、ぼっちゃん団子🍡でしたけど、それでも…う〜ん💦

せっかくなので、汗かきながら、建物の見学してきました。夏目漱石さんが使ったという部屋
、皇族の方々使われたというお風呂などなど…
IMG_1618
IMG_1620
IMG_1626
↑これは、トイレの手洗いだったような…お風呂は、撮影禁止でした。

さて、朝風呂終了です。流した汗以上に、汗をかいたのは、お察しのとおりです\(//∇//)\

道後温泉♨️付近のお店は、まだ、開いてないので、松山駅に向かいます。路面電車で…のんびりゴトゴト、昔の福岡を思いだしまた!

はやめに、着いたので、予約していた高知行き高速バスを一本早いのに、変更してと…みっちゃん、初の高知入りをいたしました。

と何事もなく、高知に行っているようですが、私が、狭ーいフェリーのお城で、くつろいでいる間に、娘から、ラインが…
数日前から、熱に苦しんでた彼女…大丈夫、いけそうだから…と、私が家を出るまで言ってたのにもかかわらず、やはり、熱が下がらず、高知行けない…とのメッセージが…いやはや、私は、あと数時間後には、高知に着くのに…
で、なんと、高知駅に待っていたのは、大学生の時間たっぷりお金なしの息子でした。
娘から、航空券あげるから、高知行って、お母さんの相手してあげて〜と送り込まれたそうでして…(o^^o)高知で、息子とのデート❤️の始まりです

まず、息子に、何したい?と尋ねたら、迷うことなく、「うなぎが食べたい」とのこと…
駅近のうなぎ屋さんでいいんじゃないの〜と言ったら、急に、高知行きの依頼がきて、夜な夜な寝ずに調べたうなぎ屋さんがいいという…
まあまあ、こんな機会もないか…とタクシーで、30分ほどのうなぎ屋さんへ…
IMG_1644
ここです。行列できてないや〜とタクシーを降りたら、なんとなんと、熱いので、みなさん、車の中でお待ちとか…車のないみっちゃん親子…熱いなか、2時間近く待つことに\(//∇//)\涙か汗か…車がないので、帰るわけにもいかず、またまた、食べたつもりになって、タクシーに乗るもの悔しくて…換気扇の下が一番涼しいとうなぎの匂いに包まれて、待った2時間弱でした。
ふぅ〜車の有り難みが身に沁みましたʕ⁎̯͡⁎ʔ༄
2時間弱待ったうなぎの写真、すぐに、見せちゃいけないとうなぎが言っているのか、写真アップできなくなったので、少々、休憩いたします。高知のうなぎに、乞うご期待あれ〜(o^^o)